お知らせ

リーフレタスの水耕栽培について、ぱーぷる5月号に掲載されました!

奈良県民のための地域密着型の最新情報を発信されている

奈良のタウン情報誌『ぱーぷる』さんに取材を受け、5月号に掲載されました。

 

       農2


新しい農業のカタチのひとつとして、砂耕栽培についてお話しています。

 

詳細は『ぱーぷる5月号』にて! 絶賛発売中です♪

 

ブログを更新しました
2018.4.3|お知らせ

とれとれ農園の様子をブログにて投稿しております。

コチラをご覧くださいませ。

「大和情熱野菜」にリーフレタス
2018.3.15|お知らせ/ ブログ

近鉄奈良ファミリーに『大和情熱野菜』の新鮮野菜・果物専門ショップが
オープンしました!

 

29178341_2075810905967830_1532772106061431774_n      

 

29103384_2075811002634487_937272712726412101_n 

 

 

一流シェフや野菜ソムリエが目利きした、奈良県産の

美味しいお野菜や果物に 和創の『リーフレタス』も

一緒に並んでいます。

 

29178066_2075810915967829_7278435984904133046_n

 

安全、安心、美味しい野菜を 是非食卓に♪

体験農園、園芸でストレス軽減!

今朝の<日本農業新聞>にこんな記事がありました。

 

agrinews 

 

体験農園で園芸の作業をすると気分が良くなり

ストレスが軽減する ということが

JA全中と東京農業大学の共同調査で分かった。

体験農園利用者の心理状態を作業前後に分けて

数値化した結果、作業後には、活気や活力がわく一方で

抑うつや無気力など負の気分は軒並み下がった。』

との事。

 

info_img1

 

実際に30~70代の体験農園利用者73人を対象に調査した結果を

分析したもので、心理状態を数値化すると

「活気―活力」「友好」を表す数値は向上し、「抑うつ―落ち込み」

「疲労―無気力」「緊張―不安」などの負の心理状態を示す数値は

軒並み減少したと報告されています。

 

体験農園での作業がストレス軽減になり、仕事や家庭内での心の健康が保たれ

満足度向上や仲間の交流にもつながります。

 

026-300x200

 

まさに、『とれとれ農園』 で家族円満!

農業未経験者でも各種器具のレンタルから農業指導・アドバイスまで

行っております。

 

 

きのこの話と収穫体験イベントのお知らせ

奈良県農林部林業振興課主催によります

『きのこの話と収穫体験』のイベントが開催されます!

種坂教授の講演のあと、和創にて収穫体験。

原木しいたけの栽培現場をご覧いただいた後、原木しいたけを収穫します。

収穫した しいたけは無料で配布させていただきます♪

 

2017年11月16日(木曜日)13時から16時30分

○講演 「矢田丘陵のきのこと人々との関わり」
近畿大学教授 種坂英次さんによる講演。


○原木しいたけの収穫体験
  農業生産法人和創にて。

 

10479199_1666425400239718_1722605013182253082_o

 

詳しくは コチラ をご覧いただき、お申込みくださいませ。

 

 

« 前のページへ